2010年05月31日

参院選、48議席程度=2人区の複数擁立「反省材料」―民主選対委長(時事通信)

 民主党の石井一選対委員長は27日、都内で講演し、参院選の議席目標に関し「現状では選挙区で30議席、比例18議席の48議席くらい。連立与党(で過半数)を維持するぎりぎりの段階にあるのではないか」との見方を示した。
 改選2の選挙区について、石井氏は「当初は独占を狙っていたが、現時点では1人取るのが精いっぱいだ」と指摘。「2人区以上の選挙区は、みんなの党の動きがかなりいい。今となれば、2人(候補を)立てたことは多少問題があったかなと反省材料になっている」と述べた。 

仕分け第2弾終了、37事業「廃止」求める(読売新聞)
過労と心労…宮崎県の口蹄疫担当部長が入院(読売新聞)
大阪市長「風で閉塞感を解決できぬ」 市議補選・橋下新党勝利(産経新聞)
<口蹄疫>感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)
漁船転覆、母親の遺体発見=大分(時事通信)
posted by ササモト ヨシオ at 16:41| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。